ENGINE online/エンジン オンライン

メーカー『 フォルクスワーゲン 』 記事一覧
初代誕生から35年、よみがえったVWの“熱風”=シロッコ、日本上陸。
Cars Driven/試乗記 > New Car Commentaries
初代誕生から35年、よみがえったVWの“熱風”=シロッコ、日本上陸。
日本上陸はゴルフVIに遅れたが、本国ではひと足先に出ていた新型シロッコ。顔は似ていても、まったく違う低くワイドなボディを持ったクーペの走りはどうか。

“6輪車生活”番外篇
Our Long Term Cars/長期テスト車 > 42号車 VOLKSWAGEN PASSAT VARIANT TSI COMFORTLINE
“6輪車生活”番外篇
1月10日に富士スピードウェイで行われた「第2回ママチャリ日本グランプリ」。去年の510チームから倍増の1053チームが参加。

「富士ヒルクライム」に“再”チャレンジしてきた。
Our Long Term Cars/長期テスト車 > 42号車 VOLKSWAGEN PASSAT VARIANT TSI COMFORTLINE
「富士ヒルクライム」に“再”チャレンジしてきた。
6輪車生活の第1弾は、6月1日に開催された自転車の大イベント「富士ヒルクライム」のリポート。

42号車、エコランに挑戦!
Our Long Term Cars/長期テスト車 > 42号車 VOLKSWAGEN PASSAT VARIANT TSI COMFORTLINE
42号車、エコランに挑戦!
VWの新世代エンジン、1.8リッター直噴ターボを搭載する42号車で、かねてから考えていたエコランに挑戦してみた。

フォルクスワーゲン・ゴルフGT TSI 305万円
Car Features/クルマの取材ストーリー
フォルクスワーゲン・ゴルフGT TSI 305万円
地球温暖化から世界を救うべく登場したVWの次世代エンジン、TSI。1.4リッターという小排気量直噴ユニットにふたつの過給器を与えて、高性能と低燃費の両立を図る。この画期的エンジンを搭載したゴルフGTこそ、2007年の狙い目だ!

実用車的先端の部 その3
Car Features/クルマの取材ストーリー
実用車的先端の部 その3
右肩上がりの成長を続ける欧州のコンパクトSUVセグメント。フォルクスワーゲンがついにそこへ打って出た。モデル名はティグアン。後発組となるVWの優位はどこにあるのか? ハンガリーでそれを検証した。

欧州で大人気のVWティグアン日本初上陸!
Cars Driven/試乗記 > New Car Commentaries
欧州で大人気のVWティグアン日本初上陸!
昨年のフランクフルト・ショウでデビューしたティグアン。ドイツ本国では生産が追いつかないほどの人気だという。はたしてその秘密は……

5代目ゴルフと欧州ベスト・セラー、メガーヌのガチンコ対決!
Car Features/クルマの取材ストーリー
5代目ゴルフと欧州ベスト・セラー、メガーヌのガチンコ対決!
欧州自動車市場の3分の1を占めるCセグメントを制す者は欧州を制す。ルノー・メガーヌIIとVWゴルフV、極東の片隅用ガソリン1.6のAT同士をテスト。

ハッチバックの官能:アルファ147 2.0TS vs フォルクスワーゲン ゴルフGT TSI
Car Features/クルマの取材ストーリー
ハッチバックの官能:アルファ147 2.0TS vs フォルクスワーゲン ゴルフGT TSI
全長4m強の2ボックス・ハッチバックは、いわば欧州的ファミリーカーの典型。そこにはアルファ147といったスポーティで鳴らすクルマもあれば、ゴルフという超定番もいる。 147スポルティーヴァ・セレスピードとゴルフGT TSIを引っ張り出して、ファミリーカーの官能と…

“R”シリーズ第2弾。パサート・ヴァリアントR36、日本上陸!
Cars Driven/試乗記 > New Car Commentaries
“R”シリーズ第2弾。パサート・ヴァリアントR36、日本上陸!
ゴルフR32に続くVWのホット・モデルとして登場したパサートR36。292馬力の3.6リッターV6+6速DSGで武装した、その走りやいかに。

前のページ   1  2  3  4  5  6  7   次のページ

ENGINE最新号
ENGINE 2019年1月号 本誌表紙

2018年11月26日発売

ENGINE 2019年1月号

定価 1080円


いま、ボルボに乗りたいこれだけの理由。


ENGINE最新号 ネット購入
ENGINE DRIVING LESSON/エンジン ドライビング レッスン
エンジン ドライビング レッスン ENGINE DRIVING LESSON

会員登録(無料)をすると、ドライビング・レッスンの参加申し込みがサイト上で行えるほか、レッスンの内容や写真を閲覧できます。