ENGINE online/エンジン オンライン

『 アウディ 』 最新車記事一覧
非の打ち所が見つからない。
NEW COMERS
非の打ち所が見つからない。
アウディのミドル級ステーションワゴン、新型A6アバントが上陸。
その走りっぷりを、さっそく試乗会で試す機会を得た。


アウディA1スポーツバックにスペイン・ジローナで乗る。
Cars Driven/試乗記 > 海外試乗記
アウディA1スポーツバックにスペイン・ジローナで乗る。
昨年、東京モーターショウで初公開されたアウディA1スポーツバック。スペインへ飛んで、陽の光の下で見たら、その意図が見えてきた。乗って優れたクルマであるのはA1と同じ。だからこそ形に意味がある。

アウディ初のコンパクトSUV、Q3が日本上陸!
Cars Driven/試乗記 > ENGINE ROAD TEST
アウディ初のコンパクトSUV、Q3が日本上陸!
Q7、Q 5に続いてコンパクト・クラスのSUV市場にも進出したアウディ。果たして、その出来ばえは?

新型アウディS6&S7スポーツバックにドイツ・ミュンヘンで乗る。
Cars Driven/試乗記 > 海外試乗記
新型アウディS6&S7スポーツバックにドイツ・ミュンヘンで乗る。
 アウディA6とA7スポーツバックに、よりスポーティなSモデルが登場した。 新型の目玉は、走行状況に応じて気筒休止する新しいV8ターボ・エンジンだ。 その走りを、ミュンヘンで開かれた国際試乗会でテストした。

アウディS4 と ポルシェ・パナメーラ4S
Car Features/クルマの取材ストーリー
アウディS4 と ポルシェ・パナメーラ4S
アウディS4とポルシェ・パナメーラ4Sスポーツ・セダン市場をリードするドイツ勢の中でも、もっか最注目のモデルとして編集部が選んだのが、アウディS4とポルシェ・パナメーラ4Sだ。エンジンをフロントに縦置きし、4輪を駆動するという共通点を持つ2台をテストした。

S4の完成度の高さにホレボレ!
Cars Driven/試乗記 > ENGINE ROAD TEST
S4の完成度の高さにホレボレ!
アウディの中核モデル、A4シリーズがフェイスリフトを受けた。上端の角が落とされた新しいシングルフレーム・グリルに加え、中味でも新たに電動パワステやアイドリング・ストップ機構を得た新型はどんな走りを見せてくれるのか。A4&S 4の2台をテストした。

アウディTTに加わった入門モデル、1.8Tに乗る。
Cars Driven/試乗記 > ENGINE ROAD TEST
アウディTTに加わった入門モデル、1.8Tに乗る。
軽快な走りが売りのTTに新たな入門モデルが加わった。1.8リッター直4ターボ+前輪駆動の走りはどうか。

ザ・比較テスト・スペシャル 2011年版、悩ましい選択 その2
Car Features/クルマの取材ストーリー
ザ・比較テスト・スペシャル 2011年版、悩ましい選択 その2
2011年、もうひとつの悩ましい選択といえば、アウディの上級サルーン問題。 なにしろ、A6、A7、A8がいずれも同じ3リッターV6スーパーチャージャーを搭載し、しかも、価格差110万円以内に収まっているのだ。いったいどれを買ったらいいの?

アウディA7スポーツバック vs メルセデス・ベンツCLS350
Car Features/クルマの取材ストーリー
アウディA7スポーツバック vs メルセデス・ベンツCLS350
元祖“新感覚派”といえば、メルセデス・ベンツCLS。その2代目が、よりアグレッシブになって登場した。一方、勢いに乗るアウディからも、まったく新しい大型ハッチバック・サルーン、A7スポーツバックがデビュー。時を同じくして日本上陸を果たした2台を乗り比べて、考察し

新着ドイツ車ロード・テスト3連発! #02
Cars Driven/試乗記 > ENGINE ROAD TEST
新着ドイツ車ロード・テスト3連発! #02
クーペの持つエレガントさとセダンの快適性を融合した、アウディ渾身のハイクオリティ・デザイン・カー、A7スポーツバックに注目せよ!

前のページ   1  2  3  4  5  6  7   次のページ

ENGINE最新号
ENGINE 2018年1月号 本誌表紙

2017年11月25日発売

ENGINE 2018年1月号

特別定価 1180円


BMWの過去・現在・未来。


ENGINE最新号 ネット購入

ENGINE DRIVING LESSON/エンジン ドライビング レッスン
エンジン ドライビング レッスン ENGINE DRIVING LESSON

会員登録(無料)をすると、ドライビング・レッスンの参加申し込みがサイト上で行えるほか、レッスンの内容や写真を閲覧できます。