ENGINE online/エンジン オンライン

デザインも機能も最先端でタイムレス


クリックすると拡大
(左下)カラトラバ・パイロット・トラベルタイム Ref.5524
往年のパイロットウォッチのスタイルを取り入れたヴィンテージ感あふれるデザインと、デュアル・タイムゾーン機構とを絶妙に融合。ケース左の調整ボタンも印象的なアクセントを演じる。自動巻き。ホワイトゴールド、ケース直径42mm、3気圧防水。税別519万円。

(右上)アクアノート・トラベルタイム Ref.5164A
出発地(ホーム)と現地(ローカル)の時刻を同時に表示できるデュアル・タイムゾーン機構を搭載。ローズゴールド・ケースとブ ラウンの組み合わせはラグジュアリーの極みだ。120m防水を誇り、活動的な海外旅行にも最適。自動巻き。ケース直径40.8mm(10-4時方向)。税別556万円。

若いうちから愉しみたい、次世代のためのパテック フィリップ
デザインも機能も最先端でタイムレス

文=菅原 茂 写真=岡村昌宏 スタイリング=森岡 弘
グルーミング=yoboon モデル=PAUL


 パテック フィリップは、遍歴の末にたどり着く時計であるかもしれない。
 しかし、価値ある本物と出合うなら、早いほうがいい。長く真価を楽しむことができるし、若い頃から磨かれたセンスや鑑識眼は、生涯の宝物になるから。タイムレスな名品としての品格と、未来を志向する先端技術を併せ持ちながら、若い世代の感性やライフスタイルにフィットする斬新なデザインも少なくないパテック フィリップ。いま、ここから始めるのもいい。


次世代のパテック フィリップを纏う
SCENE 2: Business Trip to Foreign Countries
旅に出る朝。一目ぼれして買った、デュアルタイム機能搭載のトラベルウォッチと動きやすさ抜群のスーツの出番だ。



 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年1月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年1月号
いま、ボルボに乗りたいこれだけの理由。
NEWS
ENGINE beat Lupin 2018…
昭和の文士たちに愛された『銀座・ルパン』が開店から90周年を迎えた。内装も戦前のままという店を訪…
NEWS
PEUGEOT508/プジョー508…
2019年第1四半期に導入が予定されている新型508の発表に先立ち、全国の主要ディーラーでプレビュー・…
SPECIAL
ヴァシュロン・コンスタ…
愛車でクラシックカー・イベントに行く時にも、ちょっと気取って仲間のパーティに出掛ける時にも似合…
NEWS
FIAT クロスオーバーSUV …
2014年春のデビューから4年半、フィアットの小型クロスオーバー(SUV)の500Xが初めて大規模なマイナ…
NEWS
MAZDA CX-5 CX-8/マツダ…
CX-5とCX-8がアップデート。そのプロトタイプにテストコースで試乗した。今回の改良の目玉はエンジン…
NEWS
40年間封印されていた幻…
日本では1978年に短縮版のみが公開されていた、米リメイク版の『恐怖の報酬』が完全な形で復活。ど迫…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。