ENGINE online/エンジン オンライン

スタイリスト 祐真朋樹、 新型パナメーラの魅力を語る。


表紙になった新型パナメーラ ターボ
ENGINE 2016年12月号の表紙のクルマは、まだ日本でのデリバリーが始まっていない新型ポルシェ・パナメーラ ターボ。今回は特別な内覧会のためにドイツ本国から運ばれてきた展示車を借り出して撮影が実現した。

ここでは、その時にスタジオで撮り下ろしたファッション・フォトグラファーの秦 淳司氏のディテール・カットと、本誌ファッション・ディレクターを務めるスタイリストの祐真朋樹氏のコメントによって、新型パナメーラの魅力を繙いていくことにしよう。

語る人=祐真朋樹
写真=秦 淳司
インタビュー=村上 政(本誌)
車両協力=ポルシェ ジャパン/ポルシェ カスタマーケアセンター(Tel.0120-846-911)
クリックすると拡大
クリックすると拡大

「スタジオで眺めているうちに、これは素敵なクルマだな、と思いました。基本的にはポルシェの4枚ドアには否定的だったのに(笑)。デザインの完成度がとても高いのではないでしょうか。特に横から見た時のシルエットがきれいです。クーペのようにシェイプされたルーフ・ラインがとりわけ美しい」

クリックすると拡大

と祐真氏が言うように、新型パナメーラ ターボの大きな魅力のひとつが、全長×全幅×全高=5049×1937×1427mmの大柄な4ドアのボディを持ちながら、まるでクーペのように低く見えるシルエットを実現していることにあるのは間違いない。そして、その美しいルーフ・ラインは、そのまま流れるようにテール・エンドへと繋がっていく。
「先代のパナメーラはお尻がちょっと分厚くて、重たい感じがしました。それが新型ではすっきりとシェイプされて、スポーティな印象を強めています」

ガーニッシュでつながった左右のテール・ライトや、まるで芸術品のような造形のリア・スポイラーも、従来のサルーンのデザインとは明らかに異なるスポーツカーのものだ。

クリックすると拡大
クリックすると拡大


 
 
最新記事一覧
SPECIAL
今年もやります!“FUJIオ…
エンジン・ドライビング・レッスンの午前中のプログラムとしてお馴染みのオーバル・レッスン。
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
CITROEN DS5/シトロエン…
DS最上級モデル、DS5にディーゼル・モデルが加わった。
NEWS
TOYOTA CAMRY/トヨタ・…
年明け早々の北米のデトロイト・モーターショウで、8代目となる新型カムリが発表された。
NEWS
「Arai」クラシックシリ…
モダンクラシックな雰囲気を醸しながらも、現代基準の安全性・快適性・高品質を満たす次世代「Arai(…
WATCH SPECIAL CONTENTS
恋する腕時計 ENGINE流…
やってきました、時計の季節! クリスマスに、年始年末に時計の購入を検討されている皆様に、ENGINE…
WATCH/時計
TISSOT/ティソENGINE WA…
一見共通点がなさそうなペア・ウォッチ。でも、確かなことは、?機械?に凝っていること。
WATCH/時計
LOCMAN JAPAN/ロックマ…
ファッションもデザインも、映画も音楽も、1960年代のイタリアはすべてが輝いてみえる。
WATCH/時計
ORIS/オリスENGINE WATC…
ブラックと相性が良く、クールな印象を高めるのは間違いなくブルー。
WATCH/時計
MECCANICHE VELOCI/メカ…
クルマと関連するスポーツ・ウォッチは数あれど本物のF1のボディをダイアルに仕立てた腕時計はこれだ…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。