ENGINE online/エンジン オンライン

スタイリスト 祐真朋樹、 新型パナメーラの魅力を語る。


表紙になった新型パナメーラ ターボ
ENGINE 2016年12月号の表紙のクルマは、まだ日本でのデリバリーが始まっていない新型ポルシェ・パナメーラ ターボ。今回は特別な内覧会のためにドイツ本国から運ばれてきた展示車を借り出して撮影が実現した。

ここでは、その時にスタジオで撮り下ろしたファッション・フォトグラファーの秦 淳司氏のディテール・カットと、本誌ファッション・ディレクターを務めるスタイリストの祐真朋樹氏のコメントによって、新型パナメーラの魅力を繙いていくことにしよう。

語る人=祐真朋樹
写真=秦 淳司
インタビュー=村上 政(本誌)
車両協力=ポルシェ ジャパン/ポルシェ カスタマーケアセンター(Tel.0120-846-911)
クリックすると拡大
クリックすると拡大

「スタジオで眺めているうちに、これは素敵なクルマだな、と思いました。基本的にはポルシェの4枚ドアには否定的だったのに(笑)。デザインの完成度がとても高いのではないでしょうか。特に横から見た時のシルエットがきれいです。クーペのようにシェイプされたルーフ・ラインがとりわけ美しい」

クリックすると拡大

と祐真氏が言うように、新型パナメーラ ターボの大きな魅力のひとつが、全長×全幅×全高=5049×1937×1427mmの大柄な4ドアのボディを持ちながら、まるでクーペのように低く見えるシルエットを実現していることにあるのは間違いない。そして、その美しいルーフ・ラインは、そのまま流れるようにテール・エンドへと繋がっていく。
「先代のパナメーラはお尻がちょっと分厚くて、重たい感じがしました。それが新型ではすっきりとシェイプされて、スポーティな印象を強めています」

ガーニッシュでつながった左右のテール・ライトや、まるで芸術品のような造形のリア・スポイラーも、従来のサルーンのデザインとは明らかに異なるスポーツカーのものだ。

クリックすると拡大
クリックすると拡大


 
 
最新記事一覧
SPECIAL
今年もやります!“FUJIオ…
エンジン・ドライビング・レッスンの午前中のプログラムとしてお馴染みのオーバル・レッスン。
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
Cars Driven/試乗記
C-HRCAR PEDIA 2017年4…
11月のプロトタイプの試乗会から2カ月、ついにC-HR発売!
NEWS
2-series/2シリーズCAR…
BMW初の横置きFFモデル、2シリーズ・アクティブ・ツアラー/グラン・ツアラーにディーゼル・エンジン…
NEWS
5-series/5シリーズCAR…
3月7日のプレスデーで開幕するジュネーブ・モーターショウで、BMWは新型5シリーズのステーションワゴ…
NEWS
E-Class/EクラスCAR PE…
2016年10月に発表されたセダンに続き、Eクラスの最速・最強モデル、“AMG E63 4マチック+”にワゴン…
NEWS
C-Class/CクラスCAR PE…
発売から2年半が経過したCクラスの4気筒モデルがバージョン・アップ。
NEWS
POLO/ポロCAR PEDIA 20…
初代ポロが本国ドイツでデビューしたのは1975年だから、2年ほど過ぎてしまっているが、この度、生産4…
NEWS
MAYBACH/マイバッハCAR …
超高級車ブランドにもSUVブームが到来するなか、ドイツの雄から、Gクラスをベースにした超高級SUV、G…
NEWS
鎌田卓麻選手好発進CAR P…
いよいよ2017年シーズンの全日本ラリー選手権が開幕した。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。