ENGINE online/エンジン オンライン

新しい時代への誘い。


クリックすると拡大
サローネ・ロッソのコーディネートを手がけたインテリア・スタイリストの川合将人さん。

アルファ・ロメオのショールーム内に誕生した〝サローネ・ロッソ〟を訪ねる。

新しい時代への誘い。(2)



アルファ・ロメオ札幌東において、一番の大物として川合さんが選んだのが、USMハラーのラックだった。
 オフィスのイメージが強いが、ここで温かみがあるからと木製のラックを選んでしまうと、全体のコンセプトに一貫性がなくなってしまうという。
「僕がアルファ・ロメオで赤、と聞いて連想した家具は、このハラーだったんですよ」
 年代やモデルによって無数のバリエーションがあるアルファ・ロメオの赤いボディ・カラーだが、ハラーの赤はやや紫がかった落ち着いた色合いで、新型ジュリアのフラッグシップ・モデル、クアドリフォリオの〝コンペティツィオーネ・レッド〟をイメージさせる。


クリックすると拡大
 元々は家具オタクでしたから、と笑う川合さんだが、もちろんただ色味だけで選んでいるわけではない。機能性はもちろん、様々なスペースで使える汎用性や、長く安定して供給が可能なことなど、実際に使う人々のことを見据えての選択だ。
 ハラーの前に並ぶ、イタリアと縁の深いスツールもそうした視点で選ばれた。テーブルとしても使えるカルテル社のSTONEは、スピードを連想させる反射する光のきらめきが特徴だという。背もたれがなく、座る方向が指定されないので人が回遊し、どの位置からも自由気ままにコミュニケーションが取れるようになっている。


フロア・ランプはフロスのIC LIGHTS。
スツールはアルフレックスのPIとカルテルのSTONE。


 ちなみにイタリアのモダン照明ブランドとして知られるフロス社のランプや、デンマーク・アトモスフィア社のアルミ製地球儀は、円を基調とするアルファ・ロメオのエンブレムとの調和を狙って選んだという。
 こうして時には流れる音楽に耳をすませるラウンジとなり、時にはアルファ・ロメオに関する書籍を手に取ることもできるライブラリーができあがった。いつしか自然と人々が集い、誰もが安らぐことができる。そんなおもてなしの空間である。



 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
Alpine A110/アルピーヌ…
20倍以上の応募で抽選販売となった初回限定車につづき、アルピーヌA110のカタログ・モデルの概要が発…
NEWS
Mercedes-Benz S-CLASS/…
V型を捨て、6気筒エンジンの直列回帰を図るメルセデス。SクラスおよびCLSに採用されたガソリンに続…
NEWS
VOLVO/ボルボCAR PEDIA…
ボルボは新しい自動運転車のコンセプト・モデル、360cを発表した。360cはガルウイング・タイプの巨大…
NEWS
MITSUBISHI OUTLANDER/…
大幅改良された新型アウトランダーの市販モデルに公道で乗ることができた。出力アップした発電機とリ…
NEWS
Renault Megane / ルノ…
新型メガーヌR.S.の発表に先立ち、その魅力をしっかりと理解してもらうべく、ルノー・スポール社のエ…
ENGINE ROOM
生粋のハワイアン・カウ…
ただグリルパンで焼くだけで出来上がる、絶品のグリル鶏料理、「しましまチキン」。今回はこのしまし…
NEWS
LAMBORGHINI Aventador S…
6月にプロトタイプを走らせてニュルブルクリンク北コースで6分44秒97を記録し、量産市販車の最速ラ…
NEWS
PEUGEOT5008/プジョー50…
シトロエンC3とともに日本におけるPSAの好調な販売の原動力となっているのが、昨年プジョーに加わった…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。