ENGINE online/エンジン オンライン

CORUM/コルム


コルムの美意識が行き渡るミステリアスなブラックの意匠


 斬新なコルムの時計にはいつも規格外の何かが宿っていて、見る者の好奇心を刺激する。新作の「T iブリッジトゥールビヨン」はその最たるモデル。マットなブラックPVDに包まれたトノーケースの中で時を刻むのは、精巧なフライングトゥールビヨンである。複雑な機械式ムーブメントは、驚くほど部品数はすくなく、周囲を占める空間のほうがずっと広い。まるでガラスケースの中に展示された貴重なオブジェのようだ。持ち運びして鑑賞できるアートピースというのが、この時計の神髄であるのかもしれない。ユニークなクロノグラフ機能が興味深い「アドミラルズカップ」も、黒をまとえばブラック・ダイアモンドのようなミステリアスな輝きを放つ。腕にすればマリン・ウォッチのイメージが変わるだろう。



文=菅原 茂 写真=鈴木 勝



アドミラルズカップ クロノグラフ44 チェントロ モノプッシャー & Tiブリッジ トゥールビヨン
クリックすると拡大


(左)アドミラルズカップ クロノグラフ44 チェントロ モノプッシャー
ケース右上のプッシュボタンでスタート・ストップ・リセットというクロノグラフの全操作が可能。センターの赤い針が60分をカウントする自動巻きクロノグラフ。認定クロノメーター。ブラックPVDチタン、ケース直径44mm。限定555本。89万2500円。

(右)Tiブリッジ トゥールビヨン
フライングトゥールビヨンを搭載した「Tiブリッジ」の最新モデル。ブラックPVDを施した漆黒のチタン・ケースが、ミニマムな部品でできた複雑ムーブメントを引き立てる。ケースサイズ横42.5mm×縦41.5mm。限定83本。640万5000円。




※価格は雑誌掲載当時のものです。


2010年8月号掲載



 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
今年もやりました! エンジン大試乗会!! 最新輸入車39台、ジャーナリスト28人が大集合。
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
エンジン・ドライビング…
エンジン・ドライビング・レッスン2019 受講生募集開始!!
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年3月号
エンジン恒例、“1台じゃ満足できないクルマ好き”大集合。2台持つと、クルマはもっと楽しい!
NEWS
PSAのクルマ造りについて…
018年のパリ・モーターショウでドイツ・プレミアム御三家とともに多くのニューモデルを出展し、地元の…
NEWS
2019年から3ブランドで…
2018年のパリ・ショウで多くの電動化モデルを見せてきたPSA。その背景にはどのような問題が隠れている…
NEWS
ENGINE beat TRAVEL 2019…
10月に京都に開業した『ENSO ANGO』はコンセプトの異なる5つの棟で成り立つホテル。新しい発想で、京…
NEWS
ENGINE beat Music 2018…
ABBAのカバー・アルバムを発表したシェールと、トランプ政権を批判するアルバム『Walls』(壁)を作っ…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼時計 最新5件
 CARL F. BUCHERER/カール F. ブヘラ
 PATEK PHILIPPE/パテック フィリップ
 BLANCPAIN/ブランパン
 ROLEX/ロレックス
 GRAFF/グラフ