ENGINE online/エンジン オンライン

JEAN-MAIRET & GILLMAN/ジャン・メレ&ギルマン


本格始動する名門の遺伝子


より複雑で高度な時計作りへ。
それは名門時計一家復興への大きな一歩。



文=渋谷康人 写真=山下亮一



 16世紀から続く時計師の家系に生まれたセザール・ジャン・メレ氏のブランド「ジャン・メレ&ギルマン」の魅力は、メカニズムでもデザインでも、クラシックとモダンな要素を巧みにミックスした点にある。
 創業5年目を迎えた今年、世代を超えて受け継がれてきた彼の中の“時計作りの遺伝子”がついに本格始動したのか、その時計作りは新たな段階に入った。
 ムーブメントもケースもより高品質で趣味性の高い方向へとシフトし、次は複雑モデルを開発中。この変化をジャン・メレ氏は「やっと自分らしい時計作りの環境が整ったから」と説明する。時計愛好家にとってさらに魅力的なブランドになる可能性は大きい。


モノプッシャー クロノグラフ アレキサンダーIIIクロノグラフ & オラ・ムンディII
(左上)
モノプッシャー クロノグラフ アレキサンダーIIIクロノグラフ

機械式腕時計の黄金期、1950年代を彷彿させる薄型モノプッシャー・(シングルボタン)クロノグラフ。アワーインデックスに植字タイプを採用。ムーブメントはラ・ジューペレ製で地板やブリッジ、ネジ1本まで完璧に磨き上げられている。
ケース直径41mm。シースルーバック。手巻き。ステンレススティール。世界限定250本。220万5000円。


(右下)
オラ・ムンディII

9時位置の都市名&24時間ダイアルで世界24都市の現在時が読み取れる。ワールドタイム腕時計としては非常にすっきりとした文字盤デザインが特徴。3時位置にはデイト表示も備える。
自動巻き。ステンレススティール。世界限定200本。147万円。



※価格は雑誌掲載当時のものです。


2007年8月号掲載



 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
今年もやりました! エンジン大試乗会!! 最新輸入車39台、ジャーナリスト28人が大集合。
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年4月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
エンジン・ドライビング…
エンジン・ドライビング・レッスン2019 受講生募集開始!!
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年3月号
エンジン恒例、“1台じゃ満足できないクルマ好き”大集合。2台持つと、クルマはもっと楽しい!
NEWS
PSAのクルマ造りについて…
018年のパリ・モーターショウでドイツ・プレミアム御三家とともに多くのニューモデルを出展し、地元の…
NEWS
2019年から3ブランドで…
2018年のパリ・ショウで多くの電動化モデルを見せてきたPSA。その背景にはどのような問題が隠れている…
NEWS
ENGINE beat TRAVEL 2019…
10月に京都に開業した『ENSO ANGO』はコンセプトの異なる5つの棟で成り立つホテル。新しい発想で、京…
NEWS
ENGINE beat Music 2018…
ABBAのカバー・アルバムを発表したシェールと、トランプ政権を批判するアルバム『Walls』(壁)を作っ…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼時計 最新5件
 CARL F. BUCHERER/カール F. ブヘラ
 PATEK PHILIPPE/パテック フィリップ
 BLANCPAIN/ブランパン
 ROLEX/ロレックス
 GRAFF/グラフ