ENGINE online/エンジン オンライン

MEISTER SINGER/マイスタージンガー


今年は、バーゼルワールド100周年を祝う力作ぞろいだ!

キイワードは歴史〞色使い〞価格〞素材〞個性〞!

3月23日〜30日、100周年を迎えた世界最大の新作時計見本市「バーゼルワールド」が開催された。
かつての人気モデルを現代に蘇らせた復刻モデルを筆頭に、メモリアル・イヤーにふさわしい未来の名作を揃えて、次の100年に向けて時を刻み始めたバーゼルで発表された力作を、5つのキイワードに分けてご紹介します!



02 COLORS

気分を上げてくれるカラフル・ウォッチ

 息の長い人気のカラーといえば、なんといってもブラックだ。ブラックは今なお健在だが、ここ数年トレンドとなっているブルーに加え、今年はさらにグリーンやレッドなども目立ち、「元気色」とも呼びたくなるような、気分が高揚するカラーがさまざまな新作時計にあふれている。 F1カーからインスパイアされたマルチカラーでトゥールビヨンを彩るという大胆なデザインを試みたのはベル&ロス。ハイエンドのトゥールビヨンをこれほどカラフルに仕立てた例はまれだ。独特のグラデーション・カラーでブランドのアイデンティティを語るH.モーザーの手法も巧妙だ。 百花繚乱カラー・ダイアルはまた、時計もファッションの一部であることを強く印象付ける。






クリックすると拡大


ワンハンドとグリ−ンでゆったりと時を刻む

 ドイツのマイスタージンガーは、1本針で時刻を表す独特のスタイル。40mmケースを新たに採用する「ネオ プラス」は、特別なグリーン・ダイアルに赤針を組み合わせた今までにない配色。自動巻き。ステンレススティール、3気圧防水。税別予価18万5000円。5月発売予定。

問い合わせ=モントレックス Tel.03-3668-8550







※価格は雑誌掲載当時のものです。


2017年6月号掲載



 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年1月号
自動車用品からファッション、時計まで、ENGINE読者必見の新製品、新店舗、イベントなど耳より情報が…
ENGINE ROOM
ENGINE 2019年1月号
いま、ボルボに乗りたいこれだけの理由。
NEWS
ENGINE beat Lupin 2018…
昭和の文士たちに愛された『銀座・ルパン』が開店から90周年を迎えた。内装も戦前のままという店を訪…
NEWS
PEUGEOT508/プジョー508…
2019年第1四半期に導入が予定されている新型508の発表に先立ち、全国の主要ディーラーでプレビュー・…
SPECIAL
ヴァシュロン・コンスタ…
愛車でクラシックカー・イベントに行く時にも、ちょっと気取って仲間のパーティに出掛ける時にも似合…
NEWS
FIAT クロスオーバーSUV …
2014年春のデビューから4年半、フィアットの小型クロスオーバー(SUV)の500Xが初めて大規模なマイナ…
NEWS
MAZDA CX-5 CX-8/マツダ…
CX-5とCX-8がアップデート。そのプロトタイプにテストコースで試乗した。今回の改良の目玉はエンジン…
NEWS
40年間封印されていた幻…
日本では1978年に短縮版のみが公開されていた、米リメイク版の『恐怖の報酬』が完全な形で復活。ど迫…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼時計 最新5件
 CARL F. BUCHERER/カール F. ブヘラ
 PATEK PHILIPPE/パテック フィリップ
 BLANCPAIN/ブランパン
 ROLEX/ロレックス
 GRAFF/グラフ