ENGINE online/エンジン オンライン

ドライバーのためのGPSソーラー・ウォッチ SEIKO ASTRON × GIUGIARO DESIGN〈PR〉


クリックすると拡大

SEIKO ASTRON
セイコー アストロン ジウジアーロ・デザイン
2017限定モデル SBXB121


オフセットダイアルやブラックの中に利かせたイタリアンカラーの差し色も所有欲をそそる。裏蓋にはホイール風のデザインを施し、シリアルナンバーが入る。クオーツ(GPS衛星電波)、チタン×セラミックス、ケース直径46.3mm。税別30万円(数量限定3000本)。


 その偉業に敬意を表し、2012年に完成した世界初のGPSソーラー・ウォッチに「セイコー アストロン」の名を与えたのは、GPS衛星を使った高精度技術が今後の標準となることを目標としているからに他ならない。今や多くのメーカーがGPS衛星ウォッチを発表しているが、セイコーのレベルの高さは群を抜いている。ベゼル下に収まるリングアンテナは感度が高く、素早く的確にGPS電波を受信する。ダイアルに太陽光が当たると5秒以内に衛星電波を自動的に受信して時刻修正する「スマートセンサー」も独自技術だ。しかも最先端の省エネ設計により、消費電力の多いGPS機能を光発電のみで駆動させることができるのだ。


 「セイコー アストロン ジウジアーロ・デザイン2017限定モデル」は、アンテナで大きくなってしまうサイズを意識させないよう、サイドラインとプッシュボタンを巧みに馴染ませ、このハイテクの塊に1980年代に生まれたジョルジェット・ジウジアーロのデザイン・スタイルを踏襲させた。


 高精度技術で新時代を切り拓く“アストロン”と、デザインで新たな価値を作り出す“ジウジアーロ・デザイン”が融合することで、ともすると実用本位になりがちな高精度時計に、クルマ好きの心に響く機能美と色気を加えることに成功したのだ。このモデルは精度とデザインを追求するセイコーのひとつの集大成。クルマ好きはもちろん、時計好きにとっても注目すべき、これからの時計の在り方を示す快作なのだ。



What's GIUGIARO DESIGN?

 1981年、初代のVWゴルフやフィアット・パンダ、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でも有名なデロリアンDMC-12などのデザインで知られる、世界でもっとも有名なカー・デザイナー、ジョルジェット・ジウジアーロ氏が70年代に一世を風靡した「イタルデザイン」を母体として設立。現在は、クルマだけでなく他の幅広い製品のデザインを担当するなど、今なおカー&インダストリアル・デザインの世界を牽引している。
クリックすると拡大
ジウジアーロ・デザイン社が製作した「セイコー アストロン ジウジアーロ・デザイン 2017限定モデル SBXB121」のデザイン・スケッチ。オリジナル・モデルを彷彿させるオフセットされた外観はもちろん、リュウズやプッシュボタンの繊細なディテール、圧倒的なボリューム感を誇る専用ブレスレットなど、実物がほぼジウジアーロ・デザイン社がスケッチに起こしたデザインそのものなのがよく分かる。


SEIKO×GIUGIARO DESIGN オリジナルモデル
1983年に登場した、世界初のアナログ・クオーツ・クロノグラフ「セイコースポーツ スピードマスター」。ジョルジェット・ジウジアーロ氏自身がデザイン、監修した。左右の均整をできるだけ整えたラウンド・ウォッチがほとんどだった時代に、ケースの中心とバンドの中心をオフセットした非対処デザインで当時話題となった。ハンドルを握ったままの腕元でもクロノグラフの操作がしやすいように設計されたオフセット・ダイアルには、手袋をしたままでも作動させやすくするために大型のプッシュボタンが採用されていた。
クリックすると拡大


 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
MAZDA CX-3/マツダ CX-3…
マツダのコンパクトSUV、CX-3にガソリン・モデルが追加された。これまで国内では1.5ℓディーゼル…
NEWS
NISSAN NV350/日産NV350…
マイナーチェンジを受けた新型NV350キャラバンのお披露目会が静岡県小山町にあるカート場で開かれた。…
NEWS
BMWを堪能した1日。CAR P…
BMWの日本法人、ビー・エム・ダブリュー初のユーザー向けサーキット・イベント“BMWモータースポーツ・…
NEWS
TOYOTA CAMRY/トヨタ・…
絶滅の危機にある国産セダン市場に救世主が出現か!? 米国で15年連続乗用車販売台数1位を誇るトヨタ…
NEWS
標準型とロング・バージ…
7月27日、グッドウッドでロールス・ロイスの新型ファントムが公開された。8代目となる旗艦の登場だ。
NEWS
炸裂するエネルギー!ENG…
ブロードウェイとウエスト・エンドを席巻したミュージカルの日本キャスト版が幕を開けた。舞台の成否…
NEWS
今年度No.1の呼び声も高…
第2次世界大戦で実際にあった連合軍兵士40万人の救出劇を、クリストファー・ノーラン監督が映画化。…
NEWS
FIAT 500/フィアット 50…
7月4日、トリノでフィアット500誕生60周年を祝う記念式典が開かれた。



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼時計 最新5件
 CARL F. BUCHERER/カール F. ブヘラ
 PATEK PHILIPPE/パテック フィリップ
 BLANCPAIN/ブランパン
 ROLEX/ロレックス
 GRAFF/グラフ