ENGINE online/エンジン オンライン

ゴールド・メダル・ウォッチはこれだ!


ゴールド・メダル・ウォッチはこれだ!


ブランド別新作時計大特集
自分をしっかり主張できる個性派ウォッチ、大集結!



文=菅原 茂 写真=鈴木 勝



 カルティエ、オーデマ ピゲなどの高級時計ブランド18社が集結するジュネーブサロン(S.I.H.H.)、フランク・ミュラーを筆頭としたウォッチランド・グループが開催するW.P.H.H.、そして、世界中から2000社近くの時計・宝飾ブランドが参集し、その年の新作を披露するバーゼルワールド。さらにはそれらの会期中に、自身の工房やホテルを独自に借りて展示会を開催するブランドを合わせると、スイス時計見本市の期間中に発表される時計の新作はおそらく5000モデルを優に超える。
 時計選びは、時計好きにとって至福の瞬間ではあっても、肥大化し、増加し続ける時計ブランドの中で、自分だけの最良の1本を探すのは、もはや不可能に近いのと同時に、作る側にとっても、複雑時計でも2針、3針時計でも、しっかりとした個性無くして、今やそのブランドが生き残っていくことは難しくなっている。
 本時計特集では、各スイス時計見本市の会場を文字通り全力で走り回ったエンジン時班が、そんな過当競争を勝ち抜けると自信を持ってオススメできる、唯一無二の魅力あふれる腕時計だけを厳選、87本を集めた。
 その選択基準はいたってシンプル。末長く使えるしっかりした造りと飽きのこないオリジナルのフォルムを持つ高品質な腕時計であること。
 ロンドン五輪が開催される2012年の、読者諸兄にとっての「ゴールド・メダル・ウォッチ」はどれなのか? その答えはこの中にあります!

 

CARTIER
クリックすると拡大

高級時計の“華” シンプル・ウォッチ部門
CARTIER カルティエ/タンク ルイ カルティエ XL エクストラ-フラット ウォッチ

ひとめでカルティエと分かるため息ものの美形ドレス

誕生から90年あまり。カルティエのアイコンのみならず、もはや角型腕時計のアイコンにさえなっている「タンク」。現代的な大型のケースを採用しても、プロポーションや薄型のフォルムはまったく変わらず、完成されたスタイルに他を寄せつけない永遠の美が宿っている。



 

クリックすると拡大

実用性も重視したい クロノグラフ部門
BREITLING ブライトリング/トランスオーシャン・クロノグラフ・ユニタイム

シックなクロノにGMT しかも日本語バージョンもアリ?!

クロノグラフとワールドタイム機能、そのどちらか一方が主張しすぎず、良好なバランスを保っているモデルは意外に少ないのだが、この新作は両者の自然な融和が特に秀逸。ワールドタイムの都市表示がオプションで日本語も選べるというレアな設定も金メダル獲得の理由だ。

 

PIAGET
クリックすると拡大

個性を超える超個性派 ユニーク・ウォッチ部門
PIAGET ピアジェ/アルティプラノ オートマティック スケルトン

スケルトンのためのムーブメントがいい感じ

注目したのはスケルトン。ダイアルやムーブメントにどんなスケルトンのワザが発揮されているかをユニークさの判定基準とした。伝統的な彫金技法とはまったく異なる、きわめて現代的なスケルトン・ムーブメントを一から開発したピアジェの新作はとりわけ卓抜だ。







 
 
最新記事一覧
SPECIAL
今年もやります!“FUJIオ…
エンジン・ドライビング・レッスンの午前中のプログラムとしてお馴染みのオーバル・レッスン。
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
RANGE ROVER/レンジロー…
最新のレンジローバーと、この原初のレンジローバー、どちらかを選べたら、あなたならどうします?
NEWS
812SUPERFAST/812スーパ…
フェラーリの12気筒ベルリネッタが刷新された。
NEWS
スーパーカーの父、逝く…
自動車界の巨星がまたひとつ消えた。カウンタックの生みの親がこの世を去りました。
NEWS
LUTECIA/ルーテシアCAR …
MTの導入に積極的なルノー・ジャポンは、フェイスリフト版の新型ルーテシアの発表と同時に、MTの限定…
NEWS
4月20日から30日、5月6日…
4月にオープンを控えた新複合施設、GINZA SIX。その地下3階に、観世能楽堂が引っ越してくる。能に親…
ENGINE ROOM
ENGINE 2017年5月号
ENGINE STYLEBOOK 2017 spring - summer 小説とファッションとクルマ
NEWS
フラッグシップの「クロ…
3月1日(水)〜31日(金)、スイスの独立系時計ブランド“EDOX(エドックス)”は、フラッグシップの「…
NEWS
東京の代官山スクエアを…
BESSが木の文化に親しんできた日本人の感性でつくり、世界に向けて発信する新世代ログハウス「G-LOG(…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼時計 最新5件
 EDOX/エドックス
 CITIZEN/シチズン
 PEQUIGNET/ペキニエ
 JUNGHANS/ユンハンス
 MONTBLANC/モンブラン