ENGINE online/エンジン オンライン

スイス・ジュネーブで開催された新作時計見本市からの速報




 毎年1月に高級時計の新作発表会SIHHが華やかに催されるジュネーブの国際展示場パレクスポは、3月になるとモーターショウの会場に様変わりする。
ジュネーブは、時計とクルマのトレンド発信地なのだ。
 そして今年は偶然なのか、ジュネーブで目にした新作時計の中で突出していたのは、クルマの世界に結び付いたスポーツ・ウォッチだった。クルマ・ブランドとのパートナーシップで作られたコラボ・ウォッチや、カー・レースに関連する時計は、以前から少なくないが、エレガントなドレスウォッチを得意とする高級ブランドが数多く出展するジュネーブで、そうした傾向が際立ったのは初めて。その上、いずれも単にクルマとオーバーラップさせただけでなく、クルマ・コラボによってのみ誕生しえたハイ・パフォーマンスやスタイリッシュ・デザインを強調していたから、クルマ好きにとっては、最高に楽しい新作が豊富に揃ったのだ。
 その好例がボーム&メルシエだ。なんとシェルビー・コブラのデザイナー、ピーター・ブロック氏を招聘し、レーシング・コブラを彷彿させる大胆な2トーン・ダイアルの新作をリリース。
カー・デザインの感性を巧みに時計に取り込んだ。モンブランの新作は、腕時計、置時計、そしてダッシュボード・クロックという3ウェイ仕様。ステアリングを握ったままでも見やすいよう、時計の向きを自由に変えられるという発想が、クルマ好きにはたまらない。
 クルマ・コラボの新たな幕開け――2017年のジュネーブは、我々にそんな期待を抱かせてくれた。


クルマ・コラボ・ウォッチ、続々登場!

今年も1月のジュネーブから、新作時計見本市がスタートした。その中心となるジュネーブサロン(SIHH)と レマン湖畔のホテルなどで催された展示会で発表された新作の中で、特に目立っていたのは、 なんとも魅力的なクルマ・コラボ・ウォッチの数々。クルマ好きなら、今年の新作は要チェックだ!

キイワードは〝原点回帰〞

ジュネーブ新作時計見本市で発表された2017年の新作は、それぞれのブランドが今まで以上に 力の限りを尽くした力作が揃った。自らの原点を見つめ直し、得意分野を突き詰めたそれらは、 オリジナリティに富んだ逸品ばかり。各ブランドを代表する〝百花繚乱〞な新作たちをお楽しみください!
 
 
最新記事一覧
Driving Lesson
エンジン・ドライビング・レッスン
「エンジン・ドライビング・レッスン2017」の受講生募集を開始します。今年の開催は全3回…
NEWS
NISSAN NV350/日産NV350…
マイナーチェンジを受けた新型NV350キャラバンのお披露目会が静岡県小山町にあるカート場で開かれた。…
NEWS
BMWを堪能した1日。CAR P…
BMWの日本法人、ビー・エム・ダブリュー初のユーザー向けサーキット・イベント“BMWモータースポーツ・…
NEWS
TOYOTA CAMRY/トヨタ・…
絶滅の危機にある国産セダン市場に救世主が出現か!? 米国で15年連続乗用車販売台数1位を誇るトヨタ…
NEWS
標準型とロング・バージ…
7月27日、グッドウッドでロールス・ロイスの新型ファントムが公開された。8代目となる旗艦の登場だ。
NEWS
炸裂するエネルギー!ENG…
ブロードウェイとウエスト・エンドを席巻したミュージカルの日本キャスト版が幕を開けた。舞台の成否…
NEWS
今年度No.1の呼び声も高…
第2次世界大戦で実際にあった連合軍兵士40万人の救出劇を、クリストファー・ノーラン監督が映画化。…
NEWS
FIAT 500/フィアット 50…
7月4日、トリノでフィアット500誕生60周年を祝う記念式典が開かれた。
Cars Driven/試乗記
VOLVO S80/ボルボ S80EN…
最安のボルボ、V40 T2キネテックに乗ったら、1980、90年代の欧州小型車のベーシック・グレードを思い…



バックナンバーページの定価表記について
「ENGINE 2014年3月号」以前の定価表記は、発売時の定価になっております。
予めご了承くださいますようお願い申しあげます。



▼時計 最新5件
 CARL F. BUCHERER/カール F. ブヘラ
 PATEK PHILIPPE/パテック フィリップ
 BLANCPAIN/ブランパン
 ROLEX/ロレックス
 GRAFF/グラフ